本文へ移動

給食・お弁当について

食事について

当園では、月2回がお弁当の日としてご家庭よりお弁当を持たせていただいており、その他の日は給食をお出ししています。
そして、月に数回ご飯の日があり、ご飯の日の回数に合わせてご飯代を頂いております。
ご飯代の詳細はこちら ⇒入園のご案内ページへ
 
給食は栄養士の指示のもと、給食室にて手づくりしています。
0才児のお子さんへは、ミルク・離乳食を月齢や個人差、体調をみて進めていきます。
アレルギー等で配慮が必要と診断されている場合は園へご相談ください。医師の指示に従い、調理担当者とともに配慮していきます。
※医師の診断書をご提供ください。
 

給食室

乳幼児期は子どもの心と体が大きく成長する時期です。
 

 
園は栄養士が作成した献立を実施しています。旬の野菜・くだもの・魚を取り入れた季節感あふれる手づくりの給食です。
 
離乳食、アレルギー食対応しております。お気軽にご相談ください。

お弁当の日について

お弁当の日について

 こども園では食事を通して親子の交流を図るために月に1~2回程度
「お楽しみお弁当の日」を設けています。お子様の食べられる量を入れてあげましょう
 
 作る時のポイント
1、食べやすく作る…ぽろぽろこぼれないものにして下さい♪
  ※丸い形の食べ物などは喉に詰まらない形(1/4)に切ってくださいね♪…(ミニトマト、ぶどう、ミートボール、ひとくちチーズ…など)
2、食べられる量にする
3、肉魚卵などの生ものや加工品はしっかり火を通し冷ましてから入れる
4、冷たいものと温かいものを一緒に入れない…果物などは別容器で♪
5、色の濃い野菜を忘れずに栄養価も見た目も良くなります
6、果物ばかり、好きなものばかり、嫌いなものばかり…など偏らないように♪
7、固い豆やナッツ、煮豆など喉に詰まる食材は入れないでください
8、ひとくちゼリー・こんにゃくゼリーは誤嚥窒息を防ぐためさけてください
9、お弁当用ピックも誤嚥窒息を防ぐために使用をさけてください

  ※保冷剤や抗菌シートなど使用し保冷バックに入れると安心ですね

 
 ご飯の量…普段のご飯の量
ほし0(幼児食)…65g~
ほし1     …70g~
にじ      …80g~100g
そら・かぜ・つき…100g~130g
  ※すべて個人差がありますがだいたいの目安です♪一度計ってみてくださいね
 

6月の献立紹介









6月3日(月
肉豆腐、キャベツの胡麻和え、南瓜と薄揚げの味噌汁

6月4日(火
鮭のムニエル(レモン添え)、スパゲッティソテー、オクラスープ

6月5日(水
煮込みハンバーグ、ブロッコリーの中華和え、キャベツとえのきの味噌汁
6月6日(木
手作りプレーンオムレツ、アスパラ入りサラダ、ミネストローネスープ、しそかつおふりかけ
6月7日(金
ポークシュウマイ、麻婆豆腐、スライス胡瓜、パイン缶
6月10日(月
ポークカレーシチュー、福神漬け、フルーツヨーグルト

6月11日(火
だし巻き卵、ひじきの煮付、煮干しの乾煎り、そうめん汁

6月12日(水
豚じゃが、胡瓜のゆかり和え、小松菜とはんぺんの味噌汁

6月13日(木
白身魚の磯部揚げ、キャベツのサラダ、じゃが芋と玉葱の味噌汁
6月14日(金
照り焼きチキン、れんこんと人参のきんぴら、ジュリアンスープ、オレンジ

6月17日(月
えびシュウマイ、ジャーマンポテト、コーン入りかき卵スープ

6月18日(火
カレイの照焼き、ポテトサラダ、ほうれん草と玉葱のすまし汁


6月19日(水
ハヤシシチュー、ブロッコリーの胡麻和え、みかん缶

6月20日(木
野菜入り肉団子、ピーマン入りきんぴら、えのきと玉葱の味噌汁

6月21日(金
ソースかつ丼、切り干し大根のナムル、トマト、あっさりスープ
6月24日(月
ポークビーンズ、いんげんの胡麻和え、バナナ

6月25日(火)
サバの味噌煮、ほうれん草のお浸し、うどん入りすまし汁
6月26日(水)
鮭とわかめの混ぜご飯、ささみチーズカツ、野菜ナムル、ほうれん草と麩の味噌汁

6月27日(木)
野菜たっぷり焼き肉風炒め、オクラのお浸し、コーン入りわかめのスープ
6月28日(金)
しらす入り野菜のかき揚げ、胡瓜の中華和え、豆腐と玉葱のすまし汁

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る