本文へ移動

ポチっと三心♥

「最近園ではどんなことをしているのかしら。」と感じたら、ポチっとクリック。
職員のつぶやきや、行事の様子などをお伝えしていきます☆

ポチっと三心♥

RSS(別ウィンドウで開きます) 

のぼるよ、のぼるよ♪

2016-05-17
GWからのアルコール摂取量が、基準値を大幅に超えてきたのか、
ついに全身に蕁麻疹が出た、超絶体調不良の山下です
 
あちこち掻きむしりながら(笑)、
昨日はミニ遠足で、恒例の下馬公園に行ってまいりました~
 
お天気心配されましたが、なんとかもちまして、
気持ちの良い青空のもと、思いっきり楽しんできた子どもたち
 
突風はスゴカッタケドネ
 
まさに『黄砂に吹かれて ~2016~』
だったよね。
 
3歳児クラスのお友だちも、果敢に大型遊具に挑戦します
 
こっからてっぺんへ行くのだ!
 
 
のぼるよ~
 
 
まだのぼるよ~
 
 
着いたぜ、てっぺ~ん
 
 
 
まだまだ小さい3歳児…と思っていましたが、
ここまで躊躇なくスイスイ登っていく姿を見ると、
たくましく輝いて見えますね
 
もちろん、山下恒例の『じゃがりこ1本ずつもらってひと箱分食べよう計画』は実行。
 
よしよし、じゃがりこの人は・・・と、あちこち探しておりましたら、
なんと。
今回は。
じゃがりこのレベルを遥かに超越した、
 
あの、
 
大好物の、
 
ポテチが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
しーかーもーーーーーーーーーーーー
 
 
BIG BAG!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 
もはや“おかしひとつ”のボーダーラインがよくわからなくなっている!!!!
 
とりあえず、細かいことは置いといて、
BIG BAGの隣を確保。
 
「早く弁当食べて」としつこく催促し、ありがた~く頂戴いたしました
 
禁断のポテチ、うめぇぇぇぇぇぇぇ
 
みんなそれぞれ、個性あふれるおやつ、
そして毎回山下が感心する、”持ってきたおやつ、躊躇なく人にあげられる(交換できる)風潮”。
 
今年もたくさん楽しませてもらえそうです
 

遠足に向けて。。。

2016-05-11
連休中にダルダルになった身体を引き締めるべく、
またもやスクワットチャレンジを一から始めた山下です、ごきげんよう。
 
今回は夏も間近ですので、「週末はできないの~」とかチョロイこと言ってないで、
みっちりプログラム通りやってやろうと思っています。
 
・・・あくまでも、意気込んでいるだけですが。
 
 
GWが明けると、園の一年が堰を切ったようにドドドドーーーーっと流れていきます。
 
一年の中には、毎年決まったルーティンがあって、
ひと山越えては休息し、またひと山越えては休息し・・・の繰り返しなのです。
 
その“ひと山”のトップバッターを飾るのが、子どもたちが心の底から楽しみにしてくれる、
『親子遠足』です
 
今年もたくさんの皆さんにご参加いただけるということで、
どんなところへ行こうか、どんなことをして盛り上がろうか、
バスの席順は?行き道ではどんなゲームをする?なにを持っていく?と先生たちで試行錯誤しています。
 
こうして、遠足の運営に当たっては、大人がもちろん準備をするのですが、
実は子どもたちだってただ遠足当日に参加するだけではないのです。
 
遠足にちなんだ歌を何曲も覚えて歌えるようになったり、
椅子を並べてバスごっこをしたり、
みんなで楽しめるゲームや手遊びを覚えたり・・・
 
遠足に向けて、いろんな下準備をしているのです。
 
その中でも、昨日はおべんとうづくりの活動を見に行ってきました
まずは折り紙でおにぎりを折るところから
 
先生のお手本をよ~く見て、手順をよ~く聞いて、
小さいおててで丁寧におにぎりをつくります。
 
3歳児さんなので、個性豊かなおにぎりができあがります。
同じ大きさ、同じ色の折り紙で、同じ手順で折ったはずなのに、
どうしてこうもバリエーションに富むのか・・・
 
アーティスティックな精神を感じずにはいられません。
 
どの子も、紙で作ったおにぎりであることは十分承知しているはずなのに、
できあがるとやっぱり、
 
 
とりあえず食べてみるんですね。
 
現実とアニメーションの世界が混合する3歳児ならではの発達が垣間見れました。
 
おいしそうにできたね
 
次の活動では、自分でつくったおにぎりを、
他のおかずたちと一緒にお弁当箱に詰めて遊ぶんですって
 
なんとも可愛い活動・・・
 
みんなのお弁当は遠足までに完成して、展示するそうですので、
ぜひご覧くださいね
当日のお弁当には、同じおかずを入れちゃったりすると・・・
 
お子さまとのステキなコミュニケーションになると、嬉しいです
 
こうして、遠足に向けて大人も子どもも着々と準備中
お忙しい中、保護者の皆さまにはご協力いただく形となりますが、
行って良かったと思える一日になるよう頑張りますので、どうぞお楽しみにされていてくださいね
 

連休、おつかれさまでした。

2016-05-09
闘いの10日間が、ようやく幕を下ろしましたね・・・
 
保護者の皆さま、本当にお疲れ様でした
 
山下も毎晩、酒の席にて全力を出して闘い、9戦中8敗という結果を残しました。
結果、負け越しです。
 
山下の大相撲夏場所は、こうして幕を閉じました。
 
 
こんなに休みがあったのに・・・
なんの成長もしなかった自分・・・
 
むしろ、退化してやったぜ。
 
 
さあ!今日からいよいよ5月の本格スタートだ
あんまりスヤスヤ眠るチビッ子がうらやましすぎて、思わず載せた今日の写真
お布団が恋しくてしょうがないぜ!!
 
そんな立ち直れない休み明けは、給食に生きがいを見出そう!!
ということで、物色しに行ったところ、
今日はこどもの日をお祝いして、メインがこいのぼりでした
 
 
「今日のお魚はこいのぼりだよ~」と、ちょっとビクッとしちゃう謎のセリフが飛び交う園内。
 
「こいのぼりって、コロッケの味なんだね~」とか言われちゃった仕舞には、
もうどう返したらよいかわかりません。
 
本当は、イワシを使ったお魚のすり身コロッケなんですが、
どうやら子どもたちは『こいのぼりを食べた』と信じてやまないようです。
 
こういうこともあるもんです。
 
一つひとつ、給食の先生がケチャップで描き描きしたこいのぼり。
 
・・・♪おもしろ~そ~う~に~・・・たべら~れ~た~・・・
 
 
今日も、ゆかりごはんは3杯完食
給食を食べることで、ようやく現実に戻ってまいりました。
谷下の味はおふくろの味~

チャレンジ続行中。

2016-04-28
皆さんそろそろお忘れかと思いますが、
シナ~っとスクワット50回と腹筋チャレンジを続けている山下です。こんにちわ。
 
すでに40日ほど経過している気がしますが、
それはなぜかと言いますと、
月~木までしかやらないからです。
 
それもなぜかと言いますと、
金~日はお酒の力に負けるからです。
 
結果、週4ペースでしか進まないもんで、軽く50日はかかってしまうという訳です。
 
でも、入園式後に「先生、下半身がちょっとスリムになりましたね」と保護者様(1名)に言ってもらえましたので、それがお世辞かどうかなんて考えもしませんので、ただただストレートに受け入れ、やっぱりスクワットは効くんだと素直に信じ、続けている次第でございます。
 
そう、山下は単純。
 
 
そして昨日も敦賀まで行ってまいりました。
 
坐骨神経と腰がもうヤラレテしまっています・・・
ただ、高速はさすがに少し慣れましたので、次は居眠り運転しないようにと思い、
歌を歌いながら運転することに。
 
選曲:「うみ」
 
♪う~み~は~ひろい~な~、おおき~い~な~・・・(眠気倍増)
 
なぜその曲かって?
そこに海が見えたからだよ。
 
 
そんな大型連休前のつぶやきを綴ってみました。
今日載せた写真のテーマは、『若さって素晴らしい』です。
 
2週間ほど前の写真ですが、お蔵入りしていたので載せました。
 
もう一度言いますが、坐骨神経と腰がヤラレテいる山下のつぶやきですからね…
 
それではみなさん、事故や体調不良などに見舞われませんよう、
十分お気をつけて、お子さまとの(戦争の)連休をお楽しみくださいませ
 
山下は、休み前は毎回言ってますが、暴飲暴食欲と孤独感に負けないように頑張ります
助け出してくれる人、募集中です。

靴、終わった。

2016-04-26
昨日も今日も、イイお天気ですね~
もう暑くて汗かくぐらい!!
 
以前、三心の職員の中で誰がイチバン先に半袖デビューをするかの賭けをしていたかと思いますが、
その答えが今日、明らかに・・・
 
なんと、河畑Tでした(愛称:ばっちゃん)
 
御歳・・・
いえ、黙っておきましょう。
気になって眠れない貴方は、ばっちゃんご本人にお尋ねくださいね
 
マサコTに賭けてたそこの貴方♡
意外なとこから大金は舞い込んでくるものなのですよ…
 
 
そんな小話もありつつ、昨日は3歳児クラスのお友だちと一緒に、
東の方にある菜の花畑に行ってきました
 
満開でとってもキレイでしたよ~
 
中に入ってみると、田んぼの土がフカフカで、なんとも言えないテンションに…
そういえばあんまり“田んぼ”ってところに直接足を踏み入れたことってないな~と、
アラサーになって初めて気づく。
 
子どもたちに、「足持ってかれんように気をつけて!」とか言ってましたけど、
持ってかれそうになるのは、体重のどうしても重い大人だけ・・・
ということが発覚。
そりゃそうだわな。
 
子どもは軽いんだから。
 
山下は重いんだから。
 
 
そんなに背丈は高くない菜の花ですが、少しかがんで子ども目線になると、
ブワーッと広がる黄色い世界
 
カエルやらちょうちょやら、春らしい生き物たちともたくさん出会え、
子どもたちも大満足だったもよう。
 
 
・・・・・ふと気付くと、山下の足元泥だらけ。
 
靴、終わった。
 
 
田んぼへは、必ず、汚れても良い靴で行きましょう。
 
 
TOPへ戻る